鳥取 カニ 温泉

鳥でカニと温泉を楽しみたい!

鳥取で、冬を代表する人気のある食べ物といえば、カニですよね。鳥取は、カニの水揚げ量全国1位でなんです。なので、カニ漁が盛んになる11月上旬から3月までは鳥取でカニがもっともおいしく食べられる季節なんですよ。

 

 

鳥取のカニでも、とくに、11月6日に解禁される松葉ガニ(雄のズワイガニ)は、日本海の荒波で育つため、ぎっしりと身がつまっていて、すごく美味しいので、とても人気があります。

 

 

私は、カニが大好きなので、冬場は、美味しいカニを食べるためによく旅行に行くんです。もちろん、鳥取にもカニを食べに何度も訪れています。

 

鳥取はカニの本場ですから、鳥取に行くときはカニ自慢の温泉宿に泊まり、カニと温泉を存分に楽しむことにしているんですよ。

 

鳥取でとれたてのカニを、かに刺し、焼ガニ、甲羅味噌、カニしゃぶなど、さまざまな料理でかにを思う存分堪能でき、ゆっくりと露天風呂など温泉に入り、のんびりと過ごすのは最高ですよ〜♪

 

鳥取カニ温泉

 

 

ただし、鳥取でかに自慢の温泉宿は、人気が高く、すぐにいっぱいになるので、早めに予約しておくといいですよ。

 

 

私は、いつも、じゃらんを利用しています。

 

じゃらんは、いつの間にかポイントが貯まるし、ある程度貯まったポイントを宿の予約のときに使えば、その分安くなりますから、便利なんです。

 

 

鳥取でかにと温泉が楽しめる宿

鳥取でかにを楽しめる温泉宿は、鳥取の代表的温泉地の皆生温泉、三朝温泉、東郷温泉の宿から選ぶのがいいと思います。特におすすめの温泉宿を紹介しておきますね。

 

白扇

鳥取 かに 温泉 白扇

鳥取 かに 温泉 白扇

白扇は、長年じゃらんの人気宿ランキングで上位にランクインする温泉宿ですので、鳥取でかにと温泉を楽しむのなら、白扇がいちばんです。

 

場所は、日本海に面した皆生温泉にあり、すべての部屋がオーシャンビューのため、部屋からの眺望もバッチリです(^O^)

 

皆生温泉は、カニ漁で有名な、境港が近いので、新鮮な松葉カニを楽しめるプランも豊富にそろっていますよ。

 

>>白扇の詳細はこちらから

 

清流荘

鳥取 かに 温泉 清流荘

鳥取 かに 温泉 清流荘

三朝温泉でなら、三朝川沿いにあり、自然豊かな景色と伝統ある風情に癒やされると評判の清流荘がいいです。

 

三徳川を見下ろせる山上貸切露天風呂や自然の中にある庭園風の山峡露天風呂など、景色を楽しみながらゆったりした時間を過ごせますよ。

 

冬の味覚は、もちろん、かにすき、焼きガニなどかに料理のバリエーションをふんだんに味わえます。

 

値段もお得感があるので、とにかくかに料理を楽しみたいという方におすすめです。

 

 

>>清流荘の詳細はこちらから

 

 

養生館

鳥取 かに 温泉 養生館

鳥取 かに 温泉 養生館

東郷温泉を選ぶなら、歴史のある温泉宿で落ち着いた雰囲気を味わいたい方には、養生館がおすすめです。

 

東郷湖畔にあるので、露天風呂からの夕景色など眺望は最高です。田山花袋、志賀直哉などの文豪も宿泊した由緒ある風情豊かな部屋は、本当に癒やされますよ。

 

3つある無料の貸し切り風呂は24時間入り放題!冬の鳥取のかにをたっぷりと楽しめるかにの会席料理など、かに料理のプランも充実しています。

 

>>養生館の詳細はこちらか

 

鳥取でかに料理のプランがある温泉宿を探すなら

紹介した宿以外にも、鳥取でかに料理と温泉を満喫できる宿は、あるので、チェックしておくといいですよ。

 

じゃらんでは、「かにの食べられるプランがある宿」をまとめてくれているので、鳥取でかに料理のプランがある温泉宿が簡単に見つけられるので、便利ですよ〜♪

 

>>鳥取のかにが食べられる温泉宿はこちらから<<

 

 

ブランドかに

 

ブランドかにって、一度は食べたいカニですよね。

 

で、そもそもブランドかにってどんなものをいうのかなって調べてみたんです。そしたら、地元で獲れた「かに」とそうでない「かに」とを区別するために、ブランドのタグ付け制度というのが、あるのだそうです。

 

地元の漁港で獲れた「かに」にはその印とそれぞれの漁港別にプラスティックのタグがかにに付けられているんです。いわゆるタグ付きっていうものです。

 

主にズワイがにが水揚げされる漁港で付けらているんですよ。タグが付いているっていうことはランクが上という事になんですよ。
ちなみに、鳥取県の網代港では、白色のタグが、島根県の堺港では、青色のタグだそうです。

 

こういうことを知りながら、カニを楽しむのもいいと思いますよ。

 

温泉宿の魅力って

鳥取カニ温泉

 

私は、温泉が好きなので、温泉宿に宿泊するときは、やはり、結構入念に温泉宿を調べて、予約しています。

 

温泉宿の楽しみ方って、さまざまで、とにかくお風呂にこだわる人、露天風呂や貸し切り風呂、泉質がどうのとかっていうのもあるし、お風呂はそこそこでも、料理がすごいというのをえらぶ人もいるでしょうし。

 

私は、どっちかというとお風呂と料理が優先です。お風呂の清潔さや雰囲気を重視します。あと料理は、やっぱりその地域ならではの料理をたっぷりと楽しめるのがいいですよね。

 

そんなわけで、カニ漁が盛んになる、冬場は、かにの本場である、鳥取に行くんですよ。

 

海が近いところなら、かにはもちろん、お魚料理がこれでもかっていうくらいに堪能できますからね。

 

大好きなかに料理

私は、かに料理が大好きです。もちろん、温泉宿でかに料理を食べるのは最高なんですが、ふだんから蟹の料理には目がありません。

 

うちでは、親戚が集まったときとかに、よくカニ料理を食べます。渡り蟹の味噌汁なんかも、よく作るし。
子供の頃に育った場所が、海のそばで、かにがよく取れたので、かに料理っていうか、ほとんどおやつ代わりに食べていた思い出があります。

 

そんなわけで、カニが好きなですよね。

 

中でもミソが一番好きです。

 

甘めのかにの身が好きなので、よく食べるのは、毛ガニかずわい蟹ですね。

 

やっぱり、カニは蒸すのがいちばんおいしく食べられると思います。
これから、カニの美味しい季節なので、すごくたのしみです☆